aware publishing
ホームへ お問合せ
買い物カゴの中を確認する

 電子出版のアウェアパブリッシング


はじめての方へ
エッセイ
素材集
写真集
学術・実務
えほん
思想・哲学
音楽
その他
インタビュー



エッセイ

English - my best friend and my worst enemy -

English - my best friend and my worst enemy -

TOEIC990点(満点)のスコアをもち、今なおさらなる英語力の向上を志す著者の、貴重な学習の軌跡。

シンガポールで生まれ、韓国で過ごすこともあった著者。
著者は日本では帰国子女とみなされ、英語が話せて当然のようにみられましたが、実際には英語を日常で使う生活だったわけではありません。

周囲の先入観に悩みながらも、自問自答の結果、本当に英語をマスターしようと、20歳のときから、著者は本気の英語学習を開始します・・。

TOEIC対策としても参考になりますが、テスト対策以上に、本物の英語力をつけたい方や、これから語学留学を考える方にも、大いに参考になる内容です。

(2007年5月22日発行 本文41ページ)

ISBN 978-4-903465-70-8

→English - my best friend and my worst enemy -の詳細

1,000円

HIKARI

HIKARI

本書は人気のブログ『Angel of star』の主宰者であるオパーリンブルーさんによる、癒しやスピリチュアルを主題としたエッセイです。
毎日の生活の中でスピリチュアルなものを取り入れていくことによって、人生を見つめなおし、少しずつ軌道修正していく著者の軌跡が瑞々しく描かれています。
著者のオパーリンブルーさんは、セラピスト&ヒーラーとして活躍されており、本書はその学びの記録という一面もあります。
アロマやレイキなど勉強中のかたには参考になる部分も多いと思います。
素敵な絵や写真なども含まれており、リラックスした気分でほっとしたいかたにはぜひおすすめの一冊となっております。


社会の枠、常識って何?
そんな事を考えつつも臆病なので、
息を潜めるようにしながらその中で、生きていこうと試みました。
でも何か違う......
自分を解放してあげること、そして良いところも至らないところも認めて好きになること
口で言うのは簡単だけれども、自分に自信が持てない者にとっては、
それはとても難しいこと
自分を認めて少しずつ愛せるようになった時に少しずつ様々な事が変容していったように
思います。
自己の解放を特に意識しながら過ごした2005年からの約二年間の心境の変化を
文章、画像、絵で表現してみました。(著者より)

ISBN:978-4-903465-67-8

→HIKARIの詳細

1,000円

タコ社長のにんげん観察日記

タコ社長のにんげん観察日記

本書は、株式会社アドマックス社長でもある、岡野秀明さんの大人気メールマガジン『タコ社長のにんげん観察日記』を電子書籍化したものです。
このメールマガジンは第2回まぐまぐBOOKSアワードを受賞していることからもわかるように、すでに高い評価を受けているものです。
本書の特徴はなんといってもその圧倒的なボリュームにあります。
なんと、総ページ数で670ページにも及ぶ本書は、まさに電子書籍という表現形態をもってしてはじめて可能となったといっても過言ではないかもしれません。
本書のタイトルにもなっている「タコ社長」とは岡野さんご自身が、人気映画『男はつらいよ』シリーズに登場するタコ社長にご自身を模しているもの。
この表現をとってもわかるとおり、岡野さんは企業の代表という立場にありながら非常に庶民的なまなざしで世間を観察されています。
そこから描き出される世界は、ブラックな笑いではなく、おもわずクスリとさせられるようなやさしさにあふれたユーモアに満たされています。
庶民派のタコ社長による「にんげん観察」の世界をお楽しみください。

ISBN 978-4-903465-64-7

→タコ社長のにんげん観察日記の詳細

1,000円

親と教師が子供の能力を潰す

親と教師が子供の能力を潰す

こども時代のあなたはどんな子でしたか?自分を取り巻く大人たちの言動、学校の決まり、世の中の仕組みに疑問を抱いたことはありませんか?大人になったあなたは今、何の疑問も抱かずそれらを受け入れている。こどもの視点にかえって、改めて自分の周りを見渡してみませんか?生きる勇気が湧いてきます!
(A4サイズ 本文66頁 2006年12月24日発行)
ISBN 4-903465-62-4

→親と教師が子供の能力を潰すの詳細

1,000円

歴史好きの素人が語る歴史

歴史好きの素人が語る歴史

本書は、陳澤民さんによる、アジア史に関するエッセイです。
その守備範囲は広く、日本のみならず、台湾、中国、ベトナム、モンゴルなどの歴史も含みます。
日本史、中国史までならそれらをテーマにした歴史小説も書店に多く並んでいますが、ベトナム史、モンゴル史といったテーマは私たちに新鮮な知識をもたらしてくれます。
また、江戸の歴史に関する記述のなかにも、江戸の町のリサイクル事情など、従来とはことなった視点で江戸の生活者の営みを描写しています。
少しでもアジアの歴史にに関心のあるかたには、うってつけの1冊となっています。

(A4サイズ 本文138頁 2006年11月22日発行)
ISBN 4-903465-56-x

→歴史好きの素人が語る歴史の詳細

1,000円

天国からの贈り物

天国からの贈り物

本書は、ニューヨーク在住のシングルマザー、さくら まいさんのエッセイです。物語はさくらさんが渡米を計画するところから始まります。その中にははじめてのアメリカ生活、留学中の楽しいエピソード、恋から結婚、息子さんとの生活など、様々なエピソードが含まれています。とりわけ感動的なのは、シングルマザーとなってからの息子さんとの日々の描写です。苦しい日々でも時に明るく懸命に生きていく姿に感動と共感が生まれます。

(A4サイズ 本文123頁 2006年4月26日発行)
ISBN 4-903465-40-3

→天国からの贈り物の詳細

1,000円

心のつぶやき

心のつぶやき

この詩画集にはサブタイトルがあります。
「お父さんってあたたかい もっとお父さんと遊ぼうよ」です。

この詩画集では、 詩を読んでいただきたいのはもちろん、目だけで表した3人のキャラの親子関係を想像しながら、詩に関連した3人のおとぼけな行動を楽しんでもらえたら、きっと親子で楽しめるでしょう(笑)。
そうすれば、たった25枚の詩画集が100枚分楽しめること間違いなしっ!
できれば、お父さんとお子さんで楽しんでもらえれば著者はきっと泣いて喜ぶはず。

お父さんはもっと子供と一緒に居てください。
凄いところや、優しいところ、おもしろいところを、子供達にいっぱい見せてあげて欲しいです。
きっと子供達は、もっとおとうさんのことを知りたいと思っているはずですから。
(著者より)

『心のつぶやき』は、関西在住の絵本作家、まゆみさんによる詩画集です。
まゆみさんご自身のお言葉にあるように、家族の中におけるお父さんの大切さを詩と絵によって表現した素晴らしい作品になっています。

(A4サイズ 本文24頁 2006年4月12日発行)
ISBN 4-903465-38-1

→心のつぶやきの詳細

1,000円

まんぷくちゅうすう 心詩

まんぷくちゅうすう 心詩

「心詩」を読んだら、心の中に澱のように溜まっていた疲れが すうっとなくなっていったような気がしました。
私たちがいつも見落としてしまう、小さいけどたくさんある 幸せを、そっと手にとって差し出されているような感じでした。
ときどきドキッとすることが書いてあるのも、誰もが懐かしく思う子供の無垢な感性を思い起こさせます。
「幸せってありふれた奇跡」というある人の歌に出てきた言葉を思い出しました。
この歌を初めて聴いた時はとても感動したものですが、忙しい毎日の記憶の中に埋もれてしまっていました。
「心詩」は、誰もが心の中に持っている幸せの宝箱を開く鍵なのかも知れません。

(静岡県在住 31歳 男性 O.Uさん)

「心詩」は、見る人をほっとさせてくれる優しい絵と、読者の心に癒しを与えてくれる詩の2つから構成されています。
毎日の激務や子育てなどでくたくたになった後、わずかの時間に本を開いてみることによって、また明日からの元気を注入してくれることと思います。
著者の波にのりまろぅさんは、千葉でスローライフを実践しながら、アメリカのニューヨークにおいてa Piece of Peace展に作品を出品されるなど、国際的に活躍されている若きアーティストです。
本書は、読んでいるうちに、心から穏やかで平和な気持ちになれる一冊になっています。

(A4サイズ 本文14頁 2006年3月31日発行)
ISBN 4-903465-36-5

→まんぷくちゅうすう 心詩の詳細

1,000円

素顔のイスラエル

素顔のイスラエル

イスラエルとパレスチナの問題。
新聞やテレビを通じて日々多くの報道がなされますが、その真実の姿が白日のもとにさらされることはありません。
フォトジャーナリスト岸本雷太の今回のテーマは、まさにこのイスラエルとパレスチナの日常の姿を活写することです。
政治家や軍人といった公の舞台に登場する人々ではなく、市井の民の生活に肉薄することによって見えてくる真実の中東の姿。
ここには私たちの知りたい「素顔のイスラエル」の姿があるのです。
(A4サイズ 本文43頁 2006年3月23日発行)
ISBN 4-903465-34-9

→素顔のイスラエルの詳細

1,000円

ありのままでえ~やんか~。

ありのままでえ~やんか~。

ありのままな姿や想いを綴っています。
共感していただいたり、この「ゆる~い感じ」で心が緩んで和んで、少しでも癒されていただけたらうれしいです。(著者より)

リラクゼーションセラピストにして、ブラッシュアップコンサルタントのエサンスさんが愛車銀次郎を駆って西へ東へと…。
その道中で起こる様々な出会いがあたたかいタッチでつづられています。
自宅サロン、老人介護福祉施設、企業などでの出会いを通じて得られた多くの発見や気づきは、私たちの人生をより豊かなものにしてくれることでしょう。
墨絵による表紙や挿絵はみる人を癒す逸品となっています。
癒しグッズとしてもお勧めの作品です。

(A4サイズ 本文70頁 2006年3月15日発行)
ISBN 4-903465-32-2

→ありのままでえ~やんか~。の詳細

1,000円

本に関するひとりごと

本に関するひとりごと

本書のテーマは本にとどまらず、業界、新聞、雑誌など世相を切りまくった内容になっています。楽しいイラストも満載、88ものプチエッセイがつまっています。また、本書に取り上げられている本はベストセラーにとどまりません。ブライアン・トレーシーの『カエルを食べてしまえ!』や三浦展『「かまやつ女」の時代』といったユニークな本も紹介されています。
この1冊を読むだけで2005年の読書界の流れが丸わかりの1冊となっています。

(A4サイズ 本文77頁 2006年3月15日発行)
ISBN 4-903465-30-6

→本に関するひとりごとの詳細

1,000円

回遊人魚

回遊人魚

誰もがキャリアウーマンじゃない。
誰もが素敵な恋をしているわけじゃない。
それでも何かを掴みたい。(ふじわら 弥生)

コラムニスト、ふじわら弥生の代表作『回遊人魚』が電子書籍になりました。
30代女性の喜び、憤り哀しみ、…そのすべてがここにある。
なにげない日常の中で自分に正直に生きている全ての女性に送るエッセイの数々。
瑞々しい感性から紡がれる美しい文章は日々の疲れを癒してくれることでしょう。
男性からみても多くの発見があり、昨日よりずっと女性に優しくなれること間違いなしの一冊です。

(A4サイズ 本文44頁 2006年2月20日発行)
ISBN 4-903465-22-5

→回遊人魚の詳細

1,000円

知的武装のためのパワー読書術

知的武装のためのパワー読書術

人気メールマガジン『知的武装のためのパワー読書術』の独自編集版です。
軽妙洒脱なエッセイあり、ゆかいな漫画あり、かわいらしいイラストありのもりだくさんの内容になっています。
現代は情報化時代といわれますが、ある意味、情報過多の時代とも言える面があり、ありとあらゆる情報の渦に巻き込まれてしまいがちです。
この本を読むことによって今まで習慣になっていた漫然とした読書の次元が突き破られ、より高い自分へと飛躍し陶冶をはかる「パワー読書」が身につけられます。
作者の西田さんは、北陸中日新聞富山版、「グッドラックとやま」にエッセイを、雑誌「自然人」に漫画紀行を連載中の漫画家・作家です。

(A4サイズ 本文44頁 2006年2月16日発行)
ISBN 4-903465-10-1

→知的武装のためのパワー読書術の詳細

1,000円

Create the road

Create the road

フォトジャーナリスト、岸本雷太渾身の力作。さまざまなジャンルにわたる本の紹介を土台に作者の視線ははるかニューヨークや中東に飛んでいく。ここには、地に足のついた真の国際感覚の発露がある。仏教、NGO、野球、演劇…著者が携わってきたフィールドが、その血となり肉となることによってよりダイナミックなドキュメンタリーをつむぎだす。著者の撮影によるパレスチナの写真などの貴重な資料も収録。
(A4サイズ 本文39頁 2006年1月17日発行)
ISBN 4-903465-05-5

→Create the roadの詳細

1,000円

Enikki

Enikki

日常におきる楽しい一こまを見事に活写。
とりあげられる一つ一つのテーマから、ほっとさせられたり、優しい気もちになったり、癒されたり… 年齢層を超えて多くのかたにお勧めのかわいいイラストつきエッセイです。
(A4サイズ 本文12頁 2006年1月29日発行)
ISBN 4-903465-08-X

→Enikkiの詳細

1,000円